婦人服について知っておきたいこと

婦人服について知っておきたいこと

婦人服の様々なジャンル

婦人服には様々なものが見られるのです。フランスやイタリアの高級メゾンによる婦人服、国産ブランドによる高級既製服、ファストファッションと言って低価格を売りにする婦人服などが存在するのです。ファストファッションの多くは生産国が中国やベトナムなどの物が多いのです。しかし人件費が安いために、ローコストで生産できそれを価格に還元でき低価格で消費者に提供されるのです。染色、縫製、デザイン、始末、材質などに少々問題があるものの、価格の安さは断トツであり、デフレ経済の日本で非常にもてはやされているのです。しかしファストファッションではあまりトレンドや流行を追うことができず、洗練や品性とは程遠いファッションであると言えるのです。

しかし国産ブランドのファッションは最近では生産数が非常に少なく希少性があると言えるのです。しかし日本人ならではの仕事の丁寧さや縫製の丈夫さ、始末の丁寧さで非常に高い耐久性や丈夫さを誇るのです。購入するときはファストファッションよりも価格が高く、購入するのに勇気がいるものですが、長年着ることができると考えると非常に経済的なファッションであると言えるのです。またフランスやイタリアのブランドの婦人服は非常に洗練されデザイン性に長けるのです。また資産価値があり、転売なども可能であり資産保全にもなるのです。

関連リンク