婦人服について知っておきたいこと

婦人服について知っておきたいこと

勤めていた頃婦人服をたくさん買いました

勤めていた頃、給料日になると決まって何故か気づくと婦人服の店に足が向いてしまいました。いつも行く店は同じです。経営者一人しかいない店舗で、他のお客さんにもほとんど会ったことがありませんでした。多分私が行かない時間に他のお客さんが買いに行き、すれ違っていたことと思います。いつも空いているので気楽に時間をかけて試着も出来ましたし、経営者とおしゃべりも出来ました。やはり懇意にしておくと何かと事がスムースに行くように思います。例えば、ほしい物が見つからなかった時は、「今度は何日に入荷しますよ)とか情報を教えてくれるからです。

気楽に行く店舗があったので、何時の間にか私の洋服ダンスは3本に増えてしまいました。そんなスーツも退職後はほとんど着る機会も無くしまわれております。私は最近必要に迫り、切羽詰まって買った婦人服が何着かあります。でもその洋服やスーツは直ぐに飽きてしまうのです。多分値段が影響していると思われますが大事にされず粗末に扱っております。やはり安い婦人服はデザインも材質も高級婦人服とは違うのでしょうか。以前買ったスーツは着心地がいいので、お出かけの時にまた着始めました。安物買いは銭失いなのですね。

関連リンク