婦人服について知っておきたいこと

婦人服について知っておきたいこと

少ない婦人服で心地よく着こなす

普通、女性はワンシーズンで新しい婦人服をどのぐらい買うのでしょう。私の場合はばらつきがあります。どうしても欲しくなってしまうという時があるんですよね。そういう時はまとめていろいろ買ってしまったりしました。でも、実際にそれほど袖を通さなかったりして、数が多ければいいというのでもないのだなとおもいました。少なくても着回しができて、心地よく着ることがある上質の服をそろえておくのが着こなし上手、着回し上手といえるのかもしれませんね。おしゃれ上手なひとのクローゼットはパンパンではないはずです。

必要なものだけをそろえておくと、見た目もきれいなクローゼットになるのではないでしょうか。私もそういうのを見習おうと考えています。着ない服を処分し、これから買う服は長く、そして着心地がよくて出番が多くなるものだけを選ぶようにしたいものです。トレンドものも楽しみたいですよね。そういうものは小物で取り入れたりすれば、新鮮なコーディネイトにもなるでしょう。服は定番の色あいのものを揃えておけば長く愛用できますよね。アクセサリーなどはどうしてもトレンドがあります。プチプラでそういうものはそろえ、他のものは上質なものを選びたいものです。

関連リンク