婦人服について知っておきたいこと

婦人服について知っておきたいこと

若い頃から磨きたい婦人服を選ぶセンス

我が家には現在20才の娘が一人います。私は現在49才ですが、娘と洋服の趣味が似ている部分があるため時々私の服を娘に貸したり、逆に娘の服を借りることもあります。娘と洋服の貸し借りほしている時は子どもが女の子でよかったと思える瞬間でもあります。とはいえ、20才の娘が選ぶ洋服は同じ婦人服であっても私には抵抗があるものもあります。これぞ若さの特権と言えるかもしれません。しかも感心することに娘は安くてセンスの良い服を選ぶのが得意なのです。良く行くお店はリサイクルシヨップで、ブランド物の婦人服を驚くほど安い価格で買ってくることがあります。しかもデザインを選ぶセンスが良いし、状態が良いものを買っているのでいつも驚かされます。

女性にとって洋服や化粧品はなかなか押さえられない出費ですから、こうした賢い買い物ができることは大変有利だと思います。私もリサイクルショップには時々足を運びますが、なかなか娘のように良い商品にめぐりあうことができせん。これもやはりセンスなのでしょうか。もっとも私が娘くらいの年齢の頃はやはりセンスのかけらもなく、当時付き合いはじめた主人にも呆れられるほどでした。やはり洋服選びのセンスは若い頃から磨かなければ身につかないのかもしれません。

関連リンク